1. HOME
  2. お知らせ一覧

NEWS 診療所からのお知らせ一覧

2020/11/04
【全国在宅医療テスト】

スタッフ全員で全国在宅医療テストを受験しました。
在宅医療経験ゼロからスタートした職員ですが、リーダーシップをとっているものもいます。
何があろうと引く手あまたでいれる職員を育てます。

 

教育とは共育

 

頑張ったあとは、ご褒美も大切ですね。

 

2020/10/03
【医療法人 忠恕】

2020/10/2大安吉日

当院は医療法人忠恕として設立認可され登記いたしました。 地域医療の担い手としての責務を職員とともに果たしていく所存です。

 

医療法

第四十条の二

医療法人は、自主的にその運営基盤の強化を図るとともに、その提供する医療の質の向上及びその運営の透明性の確保を図り、その地域における医療の重要な担い手としての役割を積極的に果たすよう努めなければならない。

 

2020/09/24
【歴史に残る仕事】

在宅医療は世界に先駆けて、高齢先進国の日本が独自に構築した医療システムです。

地域から必要とされる仕事には様々な仕事がありますが、命に近い仕事である在宅医療は仕事から学ぶことも多く、身に付けたものは自身の宝となることでしょう。

他に必要とされるところに究極の幸福があります。そして惜しまれるように逝く生き方を共に共有出来る在宅医療という仕事は、後世に引き継がれ歴史に残ることではないでしょうか。

2020/09/10
【取材報告】
当院で導入しているスケジュールシステムを取材していただきました。患者さんのために役立つシステムは積極的に導入をさせていただいています。
 
複数のツールで管理する煩雑さが解消。スケジュールから地図も患者情報もワンクリックで確認が可能に。
春日部在宅診療所ウエルネス様は、春日部駅から車で10分ほどの緑豊かな環境の中にあり、介護付き有料老人ホームに併設される在宅療養支援診療所です。
2020年5月にCrossLogを導入いただきました。院長の笹岡大史先生は自ら、当院でのCrossLogの利用方法を試行錯誤され、時には改善要望も上げてくださいます。まさにサービスを一緒につくり上げてくれる心強いユーザー様である、笹岡先生にお話を伺ってきました。
〜〜〜
2020/08/22
【在宅医療のタイミング】

どういう時に在宅医療のお世話になれば良いのか分からない方が多いようです。

飲めなくなり食べられなくなってからでは、充分な在宅療養生活を送ることは残念ながら難しいと考えられます。

老衰や癌の進行に伴い、積極的な治療を受けることがなくなれば、速やかに在宅医療に移行することが、安心して自宅で暮らすことの出来る好ましいタイミングです。

病院への通院を希望される場合でも、当院と併診で診療を行うことも可能です。また、入院が必要になった場合も、在宅医からの紹介状を持参することで病院の受け入れも容易になります。