1. HOME
  2. お知らせ一覧

NEWS 診療所からのお知らせ一覧

2020/03/13
【執筆報告】
循環器開業医が語る
内科開業医のための循環器診療プラクティス
JAPAN CARDIOLOGY CLINIC NETWORK

院長が多職種連携について執筆しました。

2020/03/02
同志を募る
(医師、看護師、ケアマネ、相談員)
 
花が咲いている
精一杯咲いている
私たちも 精一杯生きよう
松原 泰道(臨済宗の僧侶)
 
ともに大輪の花を咲かせましょう。
忠恕の理念を共有できる方はご連絡をお待ちしています。
 
2020/02/20
「笑顔を増やす在宅医療」
薬で笑顔は作れません。白岡市地域包括支援センターで在宅医療のドラマを伝えました。
 
白岡市地域包括支援センターで在宅医療のドラマを伝えました。
 
広域にはSNSも効果的ですが、地域では口コミが大切です。
 
足元の患者さんに尽くすことことこそ、本来の医療の基本ではないでしょうか。抱え込むのではなく、尽くす幸せがそこにはあります。
 
市民講座在宅シリーズ
笹岡先生の特別講演
在宅医療は進化する!
「自宅で暮らす幸せ」
会場:白岡市地域包括支援センターウエルシアハウス
 
2020/02/15
【取材記事のお知らせ】
ドクターズ・ファイル
笹岡 大史 院長の独自取材記事

春日部在宅診療所ウエルネス
(春日部市/春日部駅)
https://doctorsfile.jp/h/187586/df/1/

東武伊勢崎線の春日部駅西口から車で20分。春日部市の内牧地区にある「春日部在宅診療所ウエルネス」は、在宅療養する患者を支援する医療機関だ。日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会循環器専門医でもある笹岡大史(ささおかたいし)院長が、定期的に患者の自宅や高齢者施設を訪問し診療を行っている。大学病院の循環器内科部長として急性期医療以外にも介護施設長も経験し、介護に関する本も執筆している。どんな人でも笑顔で生活をするためには医療の力だけでは不可能と語り、多職種参加型のセミナーを主宰している。「どんな業界でも30年で環境は変わる。セカンドキャリアを考えない医療職は適切な医療が提供できない」と語る笹岡院長に、在宅医療の内容やこれからの抱負など、さまざまな話を聞いた。

2020/02/11
【食と健康】
春日部在宅診療所ウエルネスが共催する、2月12日メディケア・アカデミー(春日部市市民活動団体)では、Came came30様から軽食をご提供いただきます。オーガニック・フィンガーフードを体験出来る貴重な機会をお楽しみにご来場ください。
 
「食を中心に生きる」
https://camecame30.com/
お客様が喜んでくれるごはんは何か?
からだが喜ぶごはんは何か?
次世代に続く、持続的な食料を
手に入れるにはどうしたらいいのか?
これらを追求していくと、
「生産者さんとつながること」
「環境を守ること」
「本当にいいものや方法を選ぶこと」