当院の「在宅医療」は、このような方にお役立ていただけます
~お問い合わせの多いケース~
1.通院が一人でできない
2.突然の高熱が出ても受診の付き添いができない
3.入院先、入所先が見つからない
4.掛け持ち通院で薬が多くて困っている
5.通院のタクシー代がかかり過ぎる
6.通院にかかる時間や付き添いが大変
7.回復困難な病気やがんと診断された
8.終末期で自宅に帰りたい

NEWS 診療所からのお知らせ

お知らせ一覧 
2020.06.14
【特集】終末期患者もコロナ禍で面会制限...増える「在宅医療」 家々に訪問続ける医師の思いは
2020年05月18日(月)放送

医療の現場で奮闘しているのは、新型コロナウイルスの患者を受け入れている病院の医療従事者だけではありません。今、コロナウイルスの影響で、入院から「在宅医療」に切り替える人が増えているといいます。

https://www.mbs.jp/mint/news/2020/05/19/077054.shtml

【特集】終末期患者もコロナ禍で面会制限...増える「在宅医療」

 

〜〜〜

 

「想像を膨らませてしまって恐れておられる。不安の正体を明らかにしてあげて、それは恐れるに足りないとか、もしくは、こういう対策をすれば大丈夫だねというような。対話で手当てをしていくというのが大事かなと思います。」(大越猛医師)

「在宅で過ごされる患者さんは、基礎疾患があって非常に脆弱な方たちばかりなので。(コロナに)うつってしまうと多くの方が重症化すると思いますし。(ウイルスを)持ち込まないということは絶対にやっていかなくてはいけないと思ってやっています。」(大越猛医師)

「単にその人の苦痛を取るとか、状態を管理するという医学だけではなくて、もっと大きく言えばその人の生活、さらにその人の人生そのものにフォーカスを当てて、そこに伴走するというか、寄り添う意識でやらせていただいていますね。」(大越猛医師)

「先生はいつも笑顔で大丈夫大丈夫って言ってくれますからね。やっぱり気持ち的にものすごく楽です。先生の顔見るまでが不安なんですよ。2週間に1回だけど、本当は1週間に1回でも来てほしいんですけどね。先生も忙しいからそんなわけにもいかないしね。今は先生の顔を見るために過ごしています。」(西山スミエさん)

「コロナが何らかの影響を及ぼして、(最期を)お家で過ごすという選択をされる方が今後増えてくるのかなと思いますね。ご自身のお家で穏やかにご本人らしく過ごすという穏やかさというのをこの慌ただしい中でも失わないようにすることが一番大事かなと思っています。」(大越猛医師)

2020.05.22
【京都の在宅医療クリニックのご紹介】
 在宅医療の様子が良く分かります。

末期がんや認知症…病院に「行けない人」に医療を 24時間365日体制の「在宅医療専門」クリニック ~カンテレ「報道ランナー」(2020/5/20 OA)

https://www.ktv.jp/runner/backnumber/20200520.html

〜〜〜

【守上佳樹院長】
「世の中の状況がどういう状況であっても、僕たちがいなくなるとじゃあ誰がやるんだという強い使命感も同時にありますので、不安を抱えながらもいつもと同じようにいかにしていくのかを基本に忠実にずっと考えていきたい」

 

2020.05.14
テレビの生中継をしていただきました。

動画視聴

「新型コロナ ソレ!が知りたい」
 現場報告!
 在宅医療の最前線
 〜医療崩壊の防波堤〜

当院の在宅医療を取材していただき、生中継で出演させていただきました。感染弱者の患者さんを守るため在宅医療の役割と、介護や病院との連携の大切さをお伝えしました。

フジテレビ Live News it !
2020年5月14日(木) 15:50~19:00

 

2020.05.02
強みを生かす

強みとは?を問い続ける
今、私たちの出来ること

 

マスクを配ることではない
消毒薬を配ることではない
在宅医療の強みを生かす

 

発熱者が集まる病院に脆弱な人が行くことを防ぐ
掛け替えのない家族の時間を奪わない
困った人のいるところに颯爽と現れるヒーローのように

 

※強みを生かすことにエネルギーを費やす
強みのみが成果を生む。弱みはたかだか頭痛を生むくらいのものである。
しかも弱みをなくしたからといって何も生まれはしない。
強みを生かすことにエネルギーを費やさなくてはならない。

ピーター・ドラッカー

2020.04.29
職業体験インターンシップ
〜事務(医療事務・ケアマネ・相談員など)・看護師・医師・学生〜
見学では物足りないとお考えの方の職業体験を行っています。

春日部在宅診療所ウエルネスでは、子供たちの職業体験教室ウエルネスキッズを行ったり、社会人のための職業体験を受け入れています。

現在の職場で悩みながら通勤されている方にとって、求人情報だけでは判断の出来ないことも多いのではないでしょうか。

学生にとっても将来の就職先に悩むこともあると思います。

短時間の見学では、本当に自分が働きたい職業なのか、勤務先なのか判断も出来ないのが当然です。

日程や時間は自由に相談をしていただけます。

気軽にお問い合わせをお願いします。

受付時間

●月・火・水・金/9:00~18:00、土/9:00~12:00
●木・土 午後・日・祝日/休診
(予約外来は、電話048-792-0772までお問い合わせください。)

イベント・セミナー・TOPICS

記事一覧 
フジテレビ出演のご報告(7:40)
「新型コロナ ソレ!が知りたい」
 現場報告!
 在宅医療の最前線
 〜医療崩壊の防波堤〜 topic
職業体験インターンシップ
〜事務(医療事務・ケアマネ・相談員など)・看護師・医師・学生〜
見学では物足りないとお考えの方の職業体験を行っています。 topic
通院困難な患者宅を訪問
慢性期から終末期までをサポート
春日部在宅診療所ウエルネス
(春日部市/春日部駅) topic
管理職経験者は大歓迎!子育てママも大歓迎!お子様の行事にも気兼ねなく出席可能です。在宅医療に関心がある方を求めています。 topic
【執筆報告】
内科開業医のための循環器診療プラクティス:JAPAN CARDIOLOGY CLINIC NETWORK/循環器開業医が語る topic
【取材記事のお知らせ】
ドクターズ・ファイル
笹岡 大史 院長の独自取材記事
春日部在宅診療所ウエルネス
(春日部市/春日部駅) topic
【セミナーのご案内】
在宅医療で活躍の期待されている薬剤師の課題と展望について共に考えてみませんか。
小さな力の集まりが大きな力となり地域が笑顔いっぱいに変わります。 seminor
【地域ケア懇話会】
春日部在宅診療所ウエルネス 主催
「今すぐ役立つ、がん疼痛治療」
~疼痛管理と症状緩和~
講師:太田 池恵

会場名:エミナース1F(会議室)
春日部市内牧3701-1エミナース春日部1階

日時:令和1年11月15日(金) 18時45分より seminor