1. HOME
  2. ご利用の流れ

診療所のご案内

当院は通院が難しくなってきた方のご自宅や高齢者住宅などに定期的に診療に伺う在宅医療を主としています。
予約制外来にも対応しており、健康診断、予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンなど)や外来診療も受け付けています。

訪問診療をご利用可能な方々

年齢にかかわらず、通院が困難になってきた方を対象としています。

○要支援・要介護認定を受けている ○在宅での療養を希望される ○認知症 ○精神疾患
○がんなどで緩和医療が必要 ○胃ろう、点滴、在宅酸素療法などの医療管理が必要
○高齢者住宅にお住まいで通院困難  など

訪問診療のご利用のながれ

■ 介護保険の認定をすでに受けている方は、担当のケアマネージャーにご相談ください。
■ 入院中の方は、主治医や病棟の看護師・地域医療連携室の相談員にご相談ください。
■ ご不明な方・ 相談先が分からない方は、 当診療所までお気軽にご相談ください。

電話:048-792-0772
月・火・水・金 8:00~18:00
土 9:00~12:00
1
受入れのご相談
訪問診療・往診を希望される方は、電話でお問い合わせください。
介護保険をご利用の場合は担当ケアマネージャー様と連絡をとる場合があります。
病状を考慮して、訪問日程を組みます。
2
面談・説明に伺います
ご自宅に訪問し、病状、経過、治療内容を伺い、併せて当診療所の訪問診療の組みや、緊急連絡方法、費用などについてもご説明いたします。
毎月訪問時は保険証(健康保険・老人保険医療受給者証・介護保険・障害者等医療証など)を確認しますので、ご用意ください。
3
初回訪問当日
訪問スケジュールに基づいて医師が伺い、訪問診療を開始いたします。訪問時、内服薬・外用薬等の処方箋の発行します。処方箋をお渡ししますので、お近くの調剤薬局で受け取るほか、調剤薬局から訪問薬剤師が訪問してご自宅でお薬を渡しながら説明することも可能です。
4
初回訪問当日
今後の訪問日程や検査等について、病状にあわせてご相談させていただきます。

※会計は訪問の翌月にまとめて行います。

地域との連携

訪問診療を開始後も病状に合わせて、病院の専門医を受診していただくことも可能です。
当診療所で紹介状を作成し、他の病院や診療所の外来診療を受けたり、必要に応じて入院をすることも可能です。
また、在宅療養をするためには、地域の訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護の事業所と連携し、安心してご自宅で過ごせるように調整をさせていただきます。

地域連携図説